社労士の通信おすすめ~クレアール編~

クレアールの特徴

クレアールは資格学校ですが、少しずつ通信に移行している学校です。そのため、通信向きのカリキュラムになってきて、通信でも安心して学習を進めていく事が出来ます。クレアールの社会保険労務士講座の具体的な特徴は、出題範囲を絞っている点です。

社会保険労務士は出題範囲が広く、まともに全範囲学習すると挫折する可能性が高くなります。実際にそれで挫折する方も少なくありません。その点、クレアールは無駄な学習を極力避けられるので、効率良く学習していくことが可能です。

テキストについて

クレアールのテキストは、過去10年分の過去問を分析し、出題されやすい項目を分かりやすく解説しております。ただ、白黒でどちらかち言えば文章中心のテキストなのがデメリットです。

講義について

クレアールの講義は、内容は別として、映像としては厳しい部分があると思います。教室講義をそのまま撮影した映像で、上から覗いているような感覚で、映像に迫力と臨場感がなく、学習のしにくさは否めません。

こんな人におすすめ

クレアールの社会保険労務士講座は、通信と通学の中間的なイメージなので、通学では受講料が高すぎて、通信専門校ではちょっと不安と言う方におすすめです。講義の映像に難点がありますが、それでも学習量が多くなるわけではありませんし、サポートもしっかりとしています。

また、学習量が少なくなる分、初級者にも良いと思います。ただ、基本は資格学校なので、受講料は高めです。

受講料

112,500円~

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る